かわいい「色で知る”自分らしさ”の磨き方」へようこそかわいい

ご訪問いただき、ありがとうございます。色を知ると、今の自分の心が見えてきます。
人の美しさは、決して外見だけのものではなく「内面」からあふれ出るものです。
もっとHAPPYを感じたい方や、ブルーな気分をそっと癒したい方には、”カラーセラピー”がオススメです。色には、夢を現実に変える不思議なパワーがあります。
そして、初めての方でも簡単に美しく描ける魔法のアート「パステル和(NAGOMI)アート」を、大切なあの人に送ってみませんか?絵は言葉にならない気持ちを伝えることができます。
もっと輝く”素敵な自分”に出会うために、”色があなたにできること”をお伝えします。

2009年06月25日

色から知る長所と短所☆その4・・・

自分を色に例えるとしたら、何色だろう・・・?
と考えたことがありますか?
色紙の中から1枚を選び、
「これが私らしい色でするんるん」と
名刺代わりに渡すとしたら、
あなたは何色を選びますか?

その色から、長所や短所を知ることができますよ!
”あなたの長所と短所がわかる☆その4”です目


初めてご覧になる方は、
こちらもあわせてご覧下さいね。

”長所と短所”が色から分かる?・・・

色から知る長所と短所☆その1・・・

色から知る長所と短所☆その2・・・

色から知る長所と短所☆その3・・・


「レッド」「オレンジ」「イエロー」
「グリーン」「ブルー」「バイオレット」の6色について、
紹介してまいりました。
いよいよ”長所と短所”シリーズ、最後の色となりました。
今日は、「ピンク」についてご紹介いたしますかわいい


☆「ピンク」☆
「ピンク」を”自分らしい色”として選んだ方は、
きっと愛にあふれた優しい方が多いでしょう目
ピンクは、ハートの色。
相手を受容し、思いやることが上手です。
女性らしく優しい気配りのできる方が、多いのでは・・・。

ピンクは、初々しさや可愛らしさがある色ですが、
人に甘えたり依存してしまう傾向が強く、
自分に自信が持てない人も・・・あせあせ(飛び散る汗)

ピンクは、見返りを求めず
無条件の愛を与えることができる人の色。
また女性としての幸せを高め育む色でもあります。


色の意味から見た”長所と短所”を
紹介してまいりましたが、いかがでしたか?


短所は、長所の裏返しです目
◇人一倍責任感が強い!という長所も、裏返せば
一人で何でも抱え込んでしまったり・・・。
◇面倒見がいい!という長所も、裏返せば
おせっかいになってしまったり・・・。

大切なのは、「自分をよく理解する」ことですかわいい

自分の短所(弱み)を理解していれば、
その短所をカバーするように
意識して行動することができるし、
長所(強み)を自分でよく認識していれば、
それをより良く活かすことができますグッド(上向き矢印)


そうすれば・・・
きっとあなたはもっとあなたらしく輝くことができますよ揺れるハート

色には、優越はありません。
地上にふりそそぐ光には、
全ての色が含まれているように、
あなたがあなたらしいと思い選んだ色に、
”良い””悪い”はありません。

全ての色が、あなたを輝かせるパワーをなるんですよかわいい
色を味方につけ、もっとステキな自分になりたいですね。



最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
にほんブログ村
 人気ブログランキングへ  ☆いつも応援ありがとうございます☆
posted by Heartful at 22:16| Comment(6) | こころと色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

色から知る長所と短所☆その3・・・

あなたが自分を色に例えるとしたら、何色ですか?
その色から、長所や短所を知ることができますよ!
前回に引き続き・・・
”あなたの長所と短所がわかる☆その3”でするんるん


初めてご覧になる方は、
こちらもあわせてご覧下さいね。

”長所と短所”が色から分かる?・・・

色から知る長所と短所☆その1・・・

色から知る長所と短所☆その2・・・

自分を色に例えるとしたら何色かな〜?と
まだ考えたことがない方は、
是非ちょっと考えてみてから、ご覧下さいね。


今日は、「ブルー」と「バイオレット」について、
紹介いたしますかわいい

☆「ブルー」☆
「ブルー」を”自分らしい色”として選んだ方は、
礼儀正しく謙虚で、誠実な人が多く、
まじめで慎重派の傾向があります。
いつも冷静で、周囲からの信頼度も高いのですが、
秩序を重んじすぎて、
完全主義者になってしまうことも・・・。

青には”包容力””平等”という意味もある通り、
女性らしい優しさを持ち、人と接することができますわーい(嬉しい顔)
しかし、自分より強い立場の人に対しては、
なかなか自分の意見が言えず、
コミュニケーションに苦手意識を持つ方も・・・ふらふら

ブルーの人は、
自分の内面に向き合い、精神性をとても大切にする方です。


☆「バイオレット」☆
「バイオレット」を自分らしい色として選んだ方は、
感性が高く、自分自身をとても大切にする方です。
優雅で神秘的、そして高い精神性を持っています。
人を癒しいたわることができる存在ですぴかぴか(新しい)

人とは違う独創的なセンス
お持ちの方も多くいらっしゃいますが、
個性を求めすぎてしまう(平凡はイヤ!)と、
周りから理解されにくい傾向も強くなります。

バイオレットには、
赤青の両面性があるため、
情熱性と内向性を兼ね備えています。
行動的な赤、冷静な青が一つになった色なので、
複雑で、問題を抱えやすく傷つきやすい一面も・・・あせあせ(飛び散る汗)



前回に引き続き、
色の意味から見た”長所と短所”をご紹介しました。
いかがでしたか?

物事に表と裏があるように、
色の意味にも陰と陽があります。
だから、自分らしい色としてセレクトした一色から、
自分の長所と短所を知ることができるのです目


次回は、「ピンク」についてご紹介します。
女性らしい可愛らしさを感じるピンクには、
どんな長所・短所があるのでしょう?
どうぞお楽しみに・・・揺れるハート


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
にほんブログ村
 人気ブログランキングへ  ☆いつも応援ありがとうございます☆
posted by Heartful at 22:02| Comment(2) | こころと色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

色から知る長所と短所☆その2・・・

あなたが「自分らしいと思いセレクトした色」から
”あなたの長所と短所がわかる☆その2”でするんるん


初めてご覧になる方は、
こちらもあわせてご覧下さいね。
”長所と短所”が色から分かる?・・・

色から知る長所と短所☆その1・・・

是非「自分を色に例えるとしたら何色かな〜?」
と考えてみてから、ご覧下さいね。


今日は、「イエロー」と「グリーン」について、
紹介いたしますかわいい

☆「イエロー」☆
「イエロー」を”自分らしい色”として選んだ方は、
自分のこだわりや個性を大切にされている方!
知的で上昇志向も高い
のでは・・・目
好奇心が旺盛で、新しいものが大好きなので、
何か一つのことを続けることが苦手で、
飽きっぽく根気に欠けるといった傾向もあります。

イエローは、
太陽に象徴される色で、
明るく陽気で楽しい面もありますが、
神経を刺激する色でもあります。
感受性が強く、神経質な面も持ち合わせているかもしれません。


☆「グリーン」☆
「グリーン」を自分らしい色として選んだ方は、
自然体で飾らず、ナチュラルです。
穏やかでやさしい印象の人も多いでしょうるんるん
みんなに安心感を与える安らぎを持っています。
ただ調和を大切にしすぎてしまうあまり、
自己主張できず
保守的で非個性的な傾向も・・・。

またグリーンの人は、
過去にこだわる傾向が見られますが、
植物のように変化し続けながら、
成長できる努力家
な面も持っています。



前回に引き続き、
色の意味から見た”長所と短所”をご紹介しました。
いかがでしたか?

ありのままの自分を認め、
受け入れることができるようになると
もっと”あなたらしく”輝くことができます。
色には、そのお手伝いが出来ますよグッド(上向き矢印)


次回は、「ブルー」と「バイオレット」についてご紹介します。
どうぞお楽しみに・・・揺れるハート


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 健康ブログ カラーセラピーへ
にほんブログ村
 人気ブログランキングへ  ☆いつも応援ありがとうございます☆
posted by Heartful at 22:00| Comment(4) | こころと色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。