かわいい「色で知る”自分らしさ”の磨き方」へようこそかわいい

ご訪問いただき、ありがとうございます。色を知ると、今の自分の心が見えてきます。
人の美しさは、決して外見だけのものではなく「内面」からあふれ出るものです。
もっとHAPPYを感じたい方や、ブルーな気分をそっと癒したい方には、”カラーセラピー”がオススメです。色には、夢を現実に変える不思議なパワーがあります。
そして、初めての方でも簡単に美しく描ける魔法のアート「パステル和(NAGOMI)アート」を、大切なあの人に送ってみませんか?絵は言葉にならない気持ちを伝えることができます。
もっと輝く”素敵な自分”に出会うために、”色があなたにできること”をお伝えします。

2009年07月18日

洋服の色選び、偏っていませんか?・・・

あなたが普段着る洋服は、
どんな色が多いですか?

クローゼットを開いてみると、
「あれ?同じような色ばかり・・・」
ということはありませんか?


自分の好きな色の洋服ばかりを買う方もいれば、
本当は明るい色が好きなのに、
選ぶのはなぜか”黒やグレーばかり”という方も、
いらっしゃるのでは・・・目

もしかしたら、
自分を表現することが
あまり得意でなかったり、
自分の本当の気持ちを相手に知られたくない時、
黒やグレーを選ぶ方が多いかもしれません。


人の目を気にしすぎてしまい、
つい目立たない無難な色ばかり、
セレクトしてしまう・・・。

ピンクが着たいなあ〜!
黄色が着たいなあ〜!
紫っぽい色の服が着たいなあ〜!
という心からの無言のメッセージ”に気付き、
自分の内面を「洋服の色」という形で
表現してみるのも楽しいですよ
かわいい

最初は、無理のない範囲で
チャレンジしてみてくださいね。

赤が着てみたいな〜と思ったら、
いきなり原色ではなく、
赤を含んだ色から始めてみましょう!!
珊瑚色のような優しい雰囲気の明るい赤
ボルドーのような暗い赤なら、いかがでしょう?

洋服やバック、アクセサリーの色は、
それを身に着けている人の思いに関係なく、
相手に「あなたのイメージ」
として伝わります。


もしあなたが、
「恋人が欲しい揺れるハート」と
心から望んでいたとしても、
黒い服ばかりしか着ていなかったら、
相手には”打ち解けにくくガードが固い”イメージ
与え続けているかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

一方、黒は、
”都会的で洗練されたイメージも持つ色”なので、
シーンによって上手に取り入れてみると
いいかもしれませんねグッド(上向き矢印)

最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると、とても嬉しいです♪

 にほんブログ村 デザインブログ 色彩・カラーへ
にほんブログ村
 人気ブログランキングへ  ☆いつも応援ありがとうございます☆
posted by Heartful at 11:23| Comment(2) | こころと色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うん。なるほど。
これはなんとなくわかる。
仕事していた頃には、地味な色が多かったです、確かに。

仕事を辞めた今、結構派手な色合いのを着たりしちゃいます。
心が表れるのかな。
私のクローゼットは今、柄物が多いかも。それも花柄。
自分の心が望む色。
それを知るって大切なことかも。
Posted by りんご at 2009年07月20日 00:04
♪りんごさんへ♪

カラフルな服、花柄…ステキです!
きっと心の深いところで抱いている想いが、
自然と表れているのかも☆

色は「副作用のないお薬」…と
聞いたことがあります。
気になる色から日常に取り入れ、
心の健康を保ちたいですね(^O^)
Posted by Heartful at 2009年07月20日 00:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。