かわいい「色で知る”自分らしさ”の磨き方」へようこそかわいい

ご訪問いただき、ありがとうございます。色を知ると、今の自分の心が見えてきます。
人の美しさは、決して外見だけのものではなく「内面」からあふれ出るものです。
もっとHAPPYを感じたい方や、ブルーな気分をそっと癒したい方には、”カラーセラピー”がオススメです。色には、夢を現実に変える不思議なパワーがあります。
そして、初めての方でも簡単に美しく描ける魔法のアート「パステル和(NAGOMI)アート」を、大切なあの人に送ってみませんか?絵は言葉にならない気持ちを伝えることができます。
もっと輝く”素敵な自分”に出会うために、”色があなたにできること”をお伝えします。

2009年06月11日

子供の傘が黄色いのはなぜ?・・・

今日も、はっきりしないお天気です。
降ったり止んだり、そして晴れ間も・・・。
お出かけには、傘が必需品です。

午前中、お買い物に行った時、
「傘が壊れちゃったがく〜(落胆した顔)」と
息子が言っていたのを思い出し、
黄色の子供用の傘を購入しましたわーい(嬉しい顔)

その時、外は小降りの雨・・・雨

レジのかわいいお姉さんが、私に
「今、お使いですか?」と一言。
「いいえ・・・。」と答えた後、
自分がこの黄色い傘をさしている姿を想像し、
心の中でクスッと笑ってしまいました。
”どうみても、子供用だなわーい(嬉しい顔)”って。

子供用だから”大きさが小さい”
というのはもちろんですが、
大人になって無地の黄色の傘を使っている人って
あまり見かけませんよねあせあせ(飛び散る汗)

あなたも子供の頃、一度は使ったことがありませんか?
黄色の傘や、黄色の雨合羽・・・
るんるん

黄色い傘.JPG
男の子ならブルーや紺、
女の子ならピンクや赤も確かにあるけど、
男の子にも女の子にも似合う
「子供の傘の色」といえば黄色を
思い浮かべませんか?

色彩心理の観点から見ると、
「黄色」はとても視認性の高い色。
黒と組み合わせて、
危険を知らせるマークとしてもよく見かけます。
人の注意を喚起するのに効果的な色なので、
子供の傘には、黄色が多いのかもしれません目

薄暗い雨の日には、
目立ったほうが安全ですから。

そして、黄色は幼稚性を表す
”子供っぽい色”でもあります。
大人っぽい雰囲気を演出したいとき、
黄色のお洋服はあまり選びませんよねわーい(嬉しい顔)

「今、お使いですか?」とお店の方に聞かれ、
”この黄色の傘は、
ちょっと使えないな〜たらーっ(汗)
と私が感じたのは、
黄色の持つ子供っぽさのイメージが
先行したせいかもしれませんねかわいい

最後までお読みいただきありがとうございます。
1クリックしていただけると、とても嬉しいでするんるん

人気ブログランキングへ   


posted by Heartful at 14:26| Comment(2) | 色のおもしろ雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

梅雨でイメージする色は?・・・

ブルーの紫陽花.JPG
東海地方も梅雨入りが、発表されたようですね。
玄関先に置いた紫陽花の花も、
そして近所のお庭に咲く紫陽花も・・・
美しい色彩を放っていますぴかぴか(新しい)

先日「梅雨」に関する
あるアンケート結果を見かけました。

「梅雨の楽しみは?」の質問に、
”梅雨の晴れ間””紫陽花””雨の音を聞く”
”虹””ほたる”という答えが並ぶ中、
”相合傘”・・・という少数意見が揺れるハート


一つの傘に肩を並べて歩くカップルをイメージして、
あたたかい気持ちになりました
わーい(嬉しい顔)

あなたは、好きな人とドキドキしながら
”相合傘”で並んで歩いた思い出・・・ありますか?

そして「あなたにとって梅雨は何色?」という質問。
半数以上の方が”灰色”
そして”青””紫””黒”などの答えが並んでいました。


あなただったら、”何色”と答えますか?

やはり、雨降りが続く梅雨は、
気分も憂鬱になってしまいがちで、
イメージする色も、暗めなんですねふらふら

近年、レインブーツやレインコートも人気で、
様々なデザインやカラフルな物も、
お店にたくさん並んでいるようでするんるん
お気に入りのレイングッズを見つけて、
心軽やかに、この季節を過ごしたいものですねわーい(嬉しい顔)


ラベル:梅雨入り 東海
posted by Heartful at 23:58| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

憧れのジューンブライド・・・

「6月に結婚した花嫁は、幸せになる揺れるハート」・・・
あなたも聞いたことがありますよね。


ブーケ(W).jpg
「ジューンブライド」
この言葉のもともとの由来は、ヨーロッパからの伝承です。

6月・Juneという月名が、
ローマ神話の結婚をつかさどる女神
”ジューノ”(Juno)から来ているため、
婚姻と女性の権利を守護する
この女神の月に結婚すれば
きっと幸せになる・・・ぴかぴか(新しい)
という説のほか、様々な由来があるとされています。

さて、あなたが”花嫁さんの色”として
イメージする色は、何色ですか?


白無垢やウェディングドレスに象徴されるように、
「ホワイト」を思い浮かべる方も
多いかもしれませんねかわいい

「ホワイト」は、
”新しい色に染まる心の準備ができている時”
の色でもあります。

心に高い理想や清らかさを持ち、
未来に向かって新しい一歩を踏み出す時に
心惹かれる色ですぴかぴか(新しい)

過去を断ち切って前に進む・・・。
「ホワイト」には、
”高い理想””清廉潔白””リセット”という意味もあります。


あなたが、今、
とても「ホワイト」が気になるとしたら、
新しい自分に向かって歩み始めることを強く望んでいたり、
今の自分を断ち切り、何かリセットしたい・・・
という想いが強いのかもしれませんね目
posted by Heartful at 10:55| Comment(0) | こころと色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。